年代ごとに違った!目元のしわの対処法

人気No1!目元ケアコスメ

目元の深いシワへの対処方法〜シワが深くなりやすい年齢

 

目元に深いシワができてしまうと、老けて見えてしまいます。
できればいつまでも若々しくいたいですし、目元にシワを作りたくはないですよね。

 

目元の深いシワができてしまう原因を知って、対処方法を考えていきましょう。

 

目元

 

目元のシワができてしまう原因は、いくつかあります。
まず、普段からしているメイクやスキンケアによって、目元にシワができてしまうことがあります。

 

出掛けるときに、アイラインやマスカラ・アイシャドウといったアイメイクをしているという人は多いでしょう。
アイメイクをすることで顔の印象が大きく変わりますので、メイクが欠かせない部分ですよね。

 

しかし、普段アイメイクを施している目元は、顔の中でも特に皮膚が薄い部分です。
メイクを落とし切ることができていなかったり、ゴシゴシとメイクを落としていると、深いシワを作ることにつながってしまうのです。

 

普段からアイメイクをしているという人は、アイメイク専用のメイク落としを使ってみましょう。

 

濃いマスカラや落ちにくいアイラインでも簡単に落とすことができるので、ついつい強い力で洗い過ぎてしまうということも無くなるでしょう。

 

洗顔後のスキンケアをするときにも、目元は特に入念に保湿を行いたいですね。
目元を乾燥させてしまうと、シワができやすくなってしまうので、目元用の保湿クリームや美容液を使うなどして、毎日しっかりとスキンケアを行いましょう。

 

 

目の疲れが原因で、目元に深いシワができてしまうこともあります。毎日パソコンの画面を見る仕事をしていたり、スマホをよく操作しているという人は、疲れ目による目元のシワに注意をする必要があります。
長時間画面を見続けたという日には、目元をリラックスさせてあげましょう。温かいタオルを目元に当てたり、目の疲労を取り除くケア用品を使用すると良いですね。

 

また、画面を見ている途中に休憩時間を取るようにして、ぐるぐると目を動かしてみるのも効果的です。
一点を見つめ続けていると、眼球疲労が溜まってしまいます。

 

目の疲れを防ぐためには、程よく目を動かしてあげることが大切です。

 

 

目元のシワは、10〜20代の若い人でもできてしまうことがあります。
自分の生活を見直して、目元にシワを作る原因を解消することができると良いですね。

 

 

10〜20代の深いシワの特徴

 

10〜20代で、目元に深いシワができてしまっているという人がいます。
目元のシワは、年齢を重ねるとできてしまうというイメージが強いですが、最近では若い人でも目元のシワに悩んでいます。

 

若い人の目元にシワができてしまう原因は、メイクやパソコン・スマホの画面の見過ぎです。

 

メイクをする際に欠かせないのが、目元のメイクである「アイメイク」です。
アイラインやマスカラ・アイシャドウなどのメイクを施すことで、顔の印象は大きく変わります。

 

そのため、出掛けるたびにアイメイクをしているという人は多いでしょう。
ですが、目元の皮膚はとても薄くて繊細なため、アイメイクをすることで皮膚に負担を掛けてしまうことがあります。

 

寝る前にしっかりとアイメイクを落とし切れていれば良いですが、メイクが残っていたりすると、シワを作る原因となってしまうのです。

 

また、アイメイクをしっかりと落とすために、ついつい強い力で目元を擦ってしまっているという人もいるのではないでしょうか?
目元を強い力でゴシゴシと擦ると、お肌に摩擦が生まれ、乾燥しやすくなってしまいます。

 

目元の乾燥も、シワを作る原因となってしまうので、アイメイクを落とすときには優しく丁寧に落とすように心掛けましょう。

 

優しく目元を洗っても綺麗にアイメイクを落とすためには、アイメイク専用のメイク落としを使用することをおすすめします。
オイルタイプのもの以外にも、シートタイプのメイク落としも売られているので、自分がケアしやすいほうを選んでみると良いですね。

 

また、パソコンやスマホの画面を長時間見ることが多いのも、若い人の特徴です。

 

パソコン

 

誰かと連絡を取ること以外にも、インターネットやゲームのために画面を見ることが増えています。
長時間同じ場所を見続けることで、眼球には疲労が溜まってしまいます。
目の疲労が溜まると、目元の血行が悪くなってしまいます。

 

目元の血行不良は、シワやクマを作る原因となってしまい、目元の印象が老けて見えがちになってしまいます。

 

できればパソコンやスマホの画面を見る時間を減らしたいですし、無理なようであれば、目元をリラックスさせる時間を確保するようにしましょう。
布団に入る前には画面を見ることを控えたり、蒸しタオルなどで目元を温めるだけでも、目元の疲労が回復します。

 

寝る前の数分のケアで大丈夫ですので、忙しいという人にも是非試して欲しいです。
若い頃の目元のシワは、生活習慣を改善することで対処することができる場合もあるので、まずは自分の生活を見直してみることが大切ですね。

 

 

30代以降のシワ対策にはシンエイク(ビーグレン)

 

10〜20代の目元のシワは、生活習慣を見直すことで改善できることが多いです。
しかし、30代以降の目元のシワはそうはいきません。

 

自分の力で綺麗にシワを取ることは難しいので、目元専用のケア用品を使ってみると良いでしょう。

 

 

目元のシワを改善するために効果的な成分「シンエイク」をご存知でしょうか。
シンエイクは、毒蛇の毒を応用して作られた、目元のシワ取りに強力な効果を発揮する成分です。
毒蛇の毒は、韓国コスメやシートマスクにも使用されており、美容に高い効果があることがわかります。
シンエイクは、目元の筋肉を弛緩させることで、シワを取っていきます。
誰でも自宅で簡単に目元のシワをケアすることができるので、とてもおすすめです。

 

ビーグレンの目元専用美容液には、さまざまな美容成分とシンエイクが配合されています。

 

シンエイクが配合された美容液や化粧水は他にもありますが、ビーグレンを使用して効果を実感できたという人はとても多いです。
せっかく使用するなら、しっかりと効果を実感できるものを選びたいですよね。

 

ビーグレンには、目元のシワだけでなくたるみを解消するための成分も配合されているので、毎日の目元ケアに取り入れたいですね。

 

 

 

 

 

 

一撃で目尻の張りを取り戻す!ビーグレン↓