視力としわ

人気No1!目元ケアコスメ

視力と目元のしわ

視力 しわ

 

目元のしわは老化の象徴。

 

目の下、目じり、目の周辺にしわがあるだけでも、なんだか同い年の人よりも老けて見えてしまいますよね。

 

しわができる原因は人それぞれです。

 

紫外線、普段のケア、摩擦に目元の負担…。

 

中でも気を付けたいのが、視力の悪い人でしょう。

 

視力が悪いと目元にしわができやすいって知っていましたか?

 

なぜ目が悪いとしわができやすくなるのか

 

視力が悪いと、どうしても物を見るときに近づいてしまったり、目を無意識に細めてしまいますよね。

 

パソコンやスマホからはライトが出ていて、紫外線ように肌の刺激となってしまいます。

 

そのため、パソコンなどと距離が近ければ近い程肌に負担が生じてしまうのです。

 

視力に合った眼鏡やコンタクトレンズを付けることで、パソコンなどとの距離を一定に保つことが出来ます。

 

目が悪くてなかなか見えないと、ついつい目を細めてしまいますよね。

 

目を細めることで見えにくい細かい文字が見えるようになる場合もありますが、眉間にしわが寄ってしまいしわの原因となってしまうでしょう。

 

こちらも、自分の視力に合った矯正器具を使うことで眉間のしわを防ぐことが出来ます。

 

最後にコンタクトレンズ。

 

コンタクトレンズって、すごく目の負担になっているんです。

 

眼鏡はもちろん裸眼よりも、コンタクトを入れる目が乾燥し、負担もかかってしまうでしょう。

 

もちろん毎日コンタクトを出し入れするときに目を引っ張るので、この些細な動作の繰り返しが目元のしわを生み出してしまうのです。

 

視力が悪いとさまざまなことが影響して、しわを作り出してしまうのです。

 

視力が悪い人はきちんとアイケアをしよう

 

視力が悪いからといって、必ずしも目元にしわができるというわけではありません。

 

しかし視力の良い人よりは目に負担がかかっているという自覚は重要です。

 

普段からコンタクトレンズや眼鏡を愛用している人は、目に負担がかからないように対策を取るだけではなく、目元用美容液でのケアを行うことをおすすめします。

 

目元用美容液でケアをすることで目元の保湿を行いしわになる原因を防ぐことが出来ますし、美容液を塗りながらマッサージをすることで目元の疲労を軽減することが出来るでしょう。

 

目が悪いからといってあきらめずに、きちんとケアをすることでいつまでも若々しい目元を保つことは可能です。

一撃で目尻の張りを取り戻す!ビーグレン↓