アイクリームで二重にする方法

人気No1!目元ケアコスメ

アイクリームで二重になる方法?その真偽を確かめる!

 

ぱっちり二重の大きな瞳は女性なら誰でも憧れるものですよね?

 

しかし、自分の目が一重や奥二重で寂しい目元だったら・・メイクやアイプチで何とか二重を作ったり、目を大きく見せる方法を考えるはずです。

 

二重の人は明るく元気な印象与え、アイメイクも映えますよね!

 

アイプチ

 

最近は、プチ整形で気軽に目元を変える人もいますが、抵抗がある人も多くできれば自力で二重を手に入れることができたら売れ良いですよね!

 

そこで、若い人たちの間で話題になったのが、アイクリームを使うことで徐々に二重のラインが生まれ、いずれ二重になれると言うもの。

 

実際に、そうなった人もいるようで、一時期多くの女性が目を大きく見せるためにアイクリームを使っていました。

 

 

本当にアイクリームを使うだけで簡単に二重になるのでしょうか?

 

これに関する専門家の答えは、NOです!確かに、生まれつきの一重を簡単に二重にできるのであれば、鼻の大きささえも変えられそうです。

 

しかし、医学的には絶対にありえないと言う意見がある一方、実際に二重を手に入れた人もいるのです。

 

使うアイクリームの種類や生活習慣、スキンケア方法などによっては、自力で二重を手に入れることは可能なのかもしれません。

 

 

一重と二重の違い

 

同じ日本人でも、瞼が一重と二重の人がいます。

 

目の大きさが実際は同じでも、二重の人の方が大きくはっきり見え、一重の人は細く見えてしまうのです。

 

海外の人は自分たちが持っていない、クールな一重が美しいと評価してくれる場合もあります。

 

しかし、一重の人は自分の目にコンプレックスを持っていることが多いのです。

 

子供や孫が生まれると、性別よりも「目は一重?二重?」と質問する人がいるほど、日本人は二重に対する憧れが強いのかもしれません。

 

二重になるには?

 

それでは、一重と二重はどのような違いがあるのでしょうか?

 

 

容姿は遺伝的な要素が大きいものですが、瞼も同じです。

 

二重は優性遺伝で、一重は劣性遺伝。

 

と言うことは両親が二重ならば、子供は必ず二重になると思いますよね?

 

実際は、遺伝の法則によって両親が二重でも子供が一重、両親二人とも一重でも子供が二重になる場合もあります。

 

確率的には、両親が二重だと子供が二重になることが多いだけで、必ずではありません。

 

 

二重は上眼検挙筋によって形成されており、この筋肉が枝分かれすることによって、目を開けたときに瞼に二重の筋ができます。

 

一重の人は、この筋肉が弱いか瞼の脂肪が多く、二重にならないのです。

 

効果的な使い方

 

二重瞼は遺伝的要素が大きいため、一重の人がどんなに努力しても二重にはなれない!これが今までの常識でしたが、最近では様々な工夫によって実際に二重になった人もいます。

 

二重アイテム

 

アイクリームによるマッサージもその一つですが、どんなものでもいいわけではなく、質の良いものを選ぶ必要があります。

 

安いアイクリームで逆に瞼がかぶれるなんてこともありますし、しっかり保湿ができハリを与えることができるアイクリームがおすすめです。

 

とは言っても誰でもアイクリームで二重になれるわけではありません。

 

説明したように、元々上眼検挙筋が極端に弱い人は無理ですし、瞼の脂肪が厚すぎる場合も同じです。

 

しかし、アイクリームを使うことで血流が良くなり、むくみのないすっきりとした瞼になります。

 

それだけでも十分印象が変わるので、あきらめずに続けることが大切なのです。

 

 

運良く上眼検挙筋がむくみや脂肪で隠れているだけならば、アイクリームでマッサージすることで二重にすることは可能です。

 

二重にすると言うよりは、元々その要素を持っていたということなのです。

 

 

二重の人でも、アイケアを怠ると眠たそうな重い目元になってしまいます。

 

いつもすっきりした瞼を保つためにも、アイクリームを使って目元ケアをしましょう!

 

おすすめアイクリーム=目元の悩みに直撃クリーム【グラシュー】

 

 

一撃で目尻の張りを取り戻す!ビーグレン↓