目の下のくま原因

人気No1!目元ケアコスメ

目の下のくま原因とおすすめ改善方法

 

 

目元のくまがあると疲れた印象を与えてしまい、一気に老け顔になってしまうので早めにケアした方が良いですよね。

 

でも、くまについて詳しく知らない人が多いようですが実はくまの種類は一つではないのでそれぞれ原因もケア方法も違いようです。

 

目の下のくまの原因

 

一般的なくま

 

このくまは青くまとも呼ばれ、一般的に寝不足や疲労目の使い過ぎなのでできる血行不良によるくまのことです。よく徹夜をした朝に目の下が青っぽくなるものがこのくまで、軽くマッサージしたり十分な睡眠をとると改善することが多いようです。

 

色素沈着によるくま

 

このくまは若い人にも多く茶色のシミの集合体ということが多いようです。このくまは摩擦などの刺激による色素沈着が原因で顔などにできるメラニン色素によるシミと同じです。このくまは改善が難しいのですが、肌のターンオーバーを促すことで薄くなります。

 

老化によるくま

 

老化によってくまができることがあり、これを黒くまと呼ばれているものです。老化によってコラーゲンが少なくなると目の下がたるみ黒いくまになってしまいます。コラーゲンを補う化粧品や表情筋強化によるケアが必要です。

 

 

このように、くまといっても原因がことなり色まで違うのですから、まずは自分の目の下のくまの色を確かめてみてください。

 

それに合ったケア方法を行うことで、悩みのくまが薄くなるはずです。

 

 

睡眠が足りていても消えることはない

 

目のくまを消す

 

くまと言えば寝不足が続き疲れ果てた目元にできると言うイメージがありませんか?

 

疲れていないのに「最近忙しいの?お疲れだね〜」なんて言われたことがある人も多いと思います。

 

これは、くまがあることで疲れた印象の顔になってしまい、まるで寝ていない人のように思われてしまうからです。

 

 

実際寝不足や疲労はくまの原因になるのですが、睡眠が十分とれてもできてしまったくまが消えることはないのです。

 

出来てしまったくまを改善するためには、目元の血行を促進する必要があるのでマッサージなどで滞ってしまった毛細血管の血流を改善することで、クマが薄くなっていきます。

 

しかし、このマッサージは強く行うと逆効果で血行を促す効果が高いアイクリームを使って、摩擦がないように優しく行いましょう!この摩擦によってメラニン色素が過剰に生成され色素沈着してしまうと厄介な茶色いくまができてしまいます。

 

また、目の周りの皮膚はとても薄く刺激に弱いことと、目の周りには神経が集中しているので強く押すと危険です。

 

これに加えて血流を促す食べ物も効果的で、血液がサラサラになるような葉酸や鉄分を多く含む緑黄色野菜を中心に食べるように心がけ、体を冷やす食べ物や飲み物はなるべく避けるようにしましょう。

 

 

目のくまにはビーグレンのアイクリームが効果的

 

目元はその人の印象を決める大切な部分なので、いつでも若々しくキープできると良いのですが、実はとても年齢が出やすい部分でもあるので日ごろのケアが大切です。

 

目元のケアには専用のアイクリームが効果的ですが、たくさんの商品の中から選ぶのって難しいですよね?そこですぐに効果が出ると評判のビーグレンのアイクリームをおすすめします。

 

 

ビーグレンはエイジングケアを目的に作られた化粧品で、アイクリームを夜に塗ってマッサージすると翌朝にはハリと潤いを感じ、気になるくままで改善されるのです。

 

これは、ビーグレンの成分が目元の血行を促進し血流が良くなることで様々な悩みの解消につながるからです。

 

 

また、うるおい成分とハリを与えることでたるみがちな目元にピンとハリを与え、使い続けることで目が大きくなったように見える人も多いようです。

 

実際には目が大きくなったのではなく、年齢とともに瞼が垂れ下がり目が小さく見えていたものを元の状態に戻しただけで、本来の姿なのです。

 

化粧のりも良くなるのでアイメイクが長持ちするのも嬉しいですよね?目元がクリアで若々しいと見た目の印象がかなり変わり若返ったと言われるようになるはずです。

 

ビーグレンを使ってくまやシワのない元気な目元を取り戻しましょう!

 

*下記トータルリペアアイセラムは目のクマにも効果絶大です!

 

一撃で目尻の張りを取り戻す!ビーグレン↓

関連ページ

ホットアイマスク