目元で見た目年齢が決まる!

人気No1!目元ケアコスメ

目元のシワがなくなればすぐに5歳若返る!

 

若作り

 

シワができるとどうしても老けた印象が強くなってしまいます。

 

シワは予防することはできますが、全てのシワを綺麗になくすことはとても難しいのです。

 

ですが見た目だけでも若返ることは不可能ではありません。

 

特に目元の小ジワなど、目の周りにできるシワを無くすことや目立たなくすることができれば、見た目も5歳若返ることができるのです。

 

目元のシワができる原因は主に乾燥だと言われています。

 

乾燥することで浅くて細かなシワが目元にたくさんできてしまいます。

 

また目元にできるシワは真皮ではなく皮膚の表面である角質層にできます。

 

この目元のシワは目元の肌の乾燥を改善することで目立たなくなります。

 

真皮にできてしまうシワとは違い、比較的保湿で目立たぬように改善できる可能性も期待ができるので、予防のためにも保湿を心がけるとよいでしょう。

 

目元のシワは特にアイメイクの時によれてしまう原因にもなりやすいですよね。

 

また乾燥は化粧浮きなどを引き起こす原因にもなるので、さらに老け顔に見られる場合もあります。

 

目元のシワを改善するだけでも5歳も見た目が若返ることができるので、予防も含めてまずは目元の保湿に力を入れシワ対策を始めていきましょう。

 

 

見た目年齢を判断する基準

 

人は見た目では年齢を判断することはできません。

 

実は若く見えていてもかなり年上の方であったり、とても年齢が若いのに見た目がかなり老け込んでいる方もいます。

 

この老け顔などの印象で年齢を判断する基準とは、一体何なのでしょうか。

 

実はその判断基準は「シワ」だったのです。

 

シワは一つでもあればその見た目を大きく左右するもので、できる部位によっても違いはありますが、やはり老けて見られることが多くなります。

 

特に一番よく老けて見られる場所はほうれい線と呼ばれるシワです。

 

鼻の横から口元を通るこのシワには、印象としておばあちゃんやおじいちゃんのイメージが強くあり、そのためこのシワひとつでかなり老けて見られる場合もあります。

 

そしてその次によく見られているのが目元のシワです。

 

こちらも5歳ほど実年齢と見た目年齢に差が出るとよく言われているのです。

 

たった少し刻まれているものだと思っていても、他人から見ればやはり老け顔という印象を与えてしまうのがシワです。

 

見た目年齢には実年齢など関係ありません。

 

だからこそ若いうちからシワに対する対策をしていかなければ、少し先の将来でも老け顔認定されてしまうでしょう。

 

若々しく見られるためにも、まずはシワ対策で見た目年齢から変えていくようにしていきましょう。

 

 

目元のシワはできてからでも消せる?

 

シワといえば一度できてしまうと二度と消えないと言われています。

 

ただそれはシワの種類によっても変わってくるのです。

 

真皮まで届いてしまったシワの場合、元に戻すのは基本的には難しいと言われているのですが、皮膚の表面あたりのシワは対策をすれば目立たなくすることは十分にできると言われています。

 

特に出来て間もないようなシワには十分にケアをしてあげることで、消すことも期待できるでしょう。

 

ただ目立たなくなるのか完全に消えてしまうのか、それは個人差もあるので全ての人には当てはまりません。

 

またシワも状態によって変わりますし、場所によっても違いが出てくるでしょう。

 

出来てしまってから公開するのでは遅すぎるので、まずは出来ないように予防することも大切です。

 

シワを消すことは簡単ではないため小さなシワでも相当ケアをしなければならない場合もあるでしょう。

 

そうなる前からしっかりとシワ対策を始めて、若々しい将来を迎えられるようにしておくことが大切なのです。

 

まだ若いからといって安心はできません。

 

紫外線によって若くてもシワができる可能性はあるのです。

 

若いうちからの予防でもお肌は十分違いが出てくるので、しっかり予防も考えておくようにしましょう。

 

 

実年齢よりも若く見られるために何が大事?

 

実年齢と見た目年齢、やはり比べられた時実年齢より若く見られることの方が誰にでも重要ではないでしょうか。

 

ですが若く見られるためには、行わなければならない大事なことがあります。

 

それは肌ケアです。

 

肌ケアでツヤとハリのある肌を保つことが重要となります。

 

ですが肌ケアでいくら綺麗な肌を保っていたとしても、いくら透明感があったとしても、台無しにしてしまうものがひとつあります。

 

それがシワです。

 

シワができることで見た目年齢はぐっと上がってしまう場合があるので、肌ケアの中にもシワ対策を取り入れることが大事なのです。

 

いくら服装が若くてお洒落であっても、肌によって見た目年齢が上がる場合もあります。

 

またとてもパワフルで若い方と同じような体力を持っていても、肌がシワシワであれば老けて見えるのは確実です。

 

大事なことは若作りではありません。

 

シワを作らないための肌作りが大事なのです。

 

目元にシワがあるだけでも5歳も差が出てしまう場合もあるのです。

 

ほうれい線ができてしまえばもしかするとその倍以上も老けて見られる可能性もあるでしょう。

 

服装や外見だけの若作りだけではなく自分のお肌のケアも取り入れるようにして、見た目年齢を老けさせないようにしましょう。

 

 

一撃で目尻の張りを取り戻す!ビーグレン↓