目尻のシワと年齢

人気No1!目元ケアコスメ

目尻のシワが目立つようになる年齢は?

 

久しぶりにテレビに出た女優さんが笑顔になった瞬間、目尻にたくさんのシワが出来ていることに気づいたことはないでしょうか?

 

どんなにお洒落をしても若いメイクをしても目尻のシワまではケアしていない人が多いのかもしれません。

 

特に目元のシワは表情によって現れるので普通の顔の時は見えなくても笑顔の時などしか見えない場合も多く、自分でも増えていることに気付かないのかもしれませんね。

 

目元のシワ

 

そんな目元のシワはもちろん若いころにはないもので、年齢とともにどんどん増え始め何もケアをしない場合は常にシワが目立つ老け顔になってしまう可能性があるのです。

 

それでは、目元のシワが目立ち始める年齢とはいくつくらいなのでしょうか?

 

一般的には30代を過ぎると目元に細かなシワが出来始め、30代後半から40代にはそのシワも深くなると言われています。

 

この年齢になると目尻だけではなく肌全体のハリやシワが増え弾力がなくなってくる頃で、多くの女性が肌の衰えを実感するようです。

 

おでこや口元のシワも気になるところですが、目尻にシワがあるだけで実年齢よりもかなり老けて見えるので、若く見られたい人は目元のケアがとても大切なのです。

 

 

しかし、毎日目元のシワのケアを習慣にしている人はどれくらいいるでしょうか?

 

他の部分はしっかり保湿をしてパックまでしていても、目元に関しては何もしない人や化粧水をついでに塗る程度の人も多いのではないでしょうか?

 

いつかシワができると思っていてもできる前にケアをすることは意外と面倒で、予防をきちんとしている人は少ないようです。

 

しかし、できてしまった目元のシワをなかったことにするよりは、できる前のケアの方が簡単で確実です。

 

目尻にシワができる年齢を意識することで、早めのケアを心がけることができるのではないでしょうか?

 

 

一撃で目尻の張りを取り戻す!ビーグレン↓