目尻のシワと年齢

人気No1!目元ケアコスメ

20代から目尻のシワに悩むケースも多い

 

20代目元のシワ

 

目尻のシワは年齢による肌の老化だと言われていますが、実は最近20代から目尻にシワができる人がいるらしいのです!

 

20代と言えば肌の弾力も十分にあり、シミやシワのないきれいな肌を自慢できる年齢ではないかと思うのですが・・・

 

その原因となっているのはメイクの若年化があるようです。

 

 

確かに今は小学生のころから流行の濃いメイクをし始める子が多く、特に目元を強調するようなアイメイクが好まれます。

 

そのためにはフサフサのつけまつ毛やマスカラ、まつ毛ウイッグなどを使い、なかには二重になるために毎日アイプチを使って人工的な深いヒダを作っている人もいます。

 

このような目元に負担がかかるようなメイクを続けていると、当然皮膚が薄くデリケートな目元へのダメージは大きく、それが原因で目元のシワができることがあるようです。

 

確かに、最近の20代の人は若さだけで十分きれいな肌をわざわざ塗りたくって隠してしまっているような印象さえ受けませんか?

 

それを10代のころから続けているとなると、肌に与えるダメージは相当なものです。

 

 

若いころは何をしても平気だと思いがちで、その先に何があるのかを考えられる人は少ないはずです。

 

その時きれいでいたい!今はやりのメイクをいち早く取り入れたい!そんな気持ちが近い将来目尻のシワとなって現れるなんて誰も想像できないのではないでしょうか?

 

だからこそ、メイクで酷使した目元のケアがとても大切で、適当にクリームなどを塗るだけではなく専用のケア用品をきちんと使ってシワができないようにケアすることがとても大切です。

 

 

また、20代からできてしまう目尻のシワはメイクが原因ではな場合もあり、生まれつきの肌質によってシワになりやすい人もいるのです。

 

痩せていいる人や無理なダイエットによって急に体重を落とした人などもシワが出来やすいようですが、元々できやすい人できにくい人がいるのも事実のようです。

 

自分の肌がどちらに当てはまるのかはなかなかわかならいですよね?

 

同じようなメイクをしていてもシワができる人と出来ない人がいるのですから・・・

 

 

しかし、目尻のケアは予防できるだけではなく、できてしまったシワの部分に潤いとハリを与え、目元自体がピンと上がった印象を与えることだってできるのです!

 

しばらくケアを続けてみると分かるのですが、目元にシワがなくなると顔全体の印象が変わり、若いころの自分に近付いてきたと感じるはずです。

 

それだけ目元は顔全体の印象に影響を与える部分なので、特に気を付けてケアしましょう!

 

一撃で目尻の張りを取り戻す!ビーグレン↓